2019年3月30日(土)~4月1日(月)
第18回 倉敷ジュニアオープン(岡山県倉敷市)
パンプキンオープン2019(八幡体育館)

2018年度最後に2つのオープン大会に分かれての活動となりました。
第18回 倉敷ジュニアオープンには18名(小・中学生)、パンプキンオープンへは6名で参加しました。
倉敷ジュニアオープンにおいては、、5つの会場に分かれ最終日(ベスト8以上)への進出を目指し全力で戦いました。
【上位トーナメント】
木根拓哉(中2)・岩井夏穂(5年)の2名が最終日の準々決勝に進出しました。
接戦の末、残念ながら敗退。
【下位トーナメント】
6年女子の部 2位 山田栖奈
5年女子の部 3位 射庭茉亜紗(

一方のパンプキンオープン出場者については、学年・男女混合のランク別で敗者復活ありの競技方式の大会。
1年生の山崎さちが、敗者復活からグループ2位に入賞となりました。

    
      倉敷ジュニアオープンベスト8入りの2名

パンプキンオープン参加者
2019年3月21日(木)
長岡京市スポ少本部長杯争奪大会(西山体育館)
今年度最後の市内大会である「長岡京市スポ少本部長杯争奪大会」が開催されました。12種目に48名がエントリー
6年生においては、小学生最後の市内大会となり、またこの大会の3年生から5年生のAクラス出場者にとっては、若葉カップチームの選手選考の参考となる重要な大会でもあります。
【5年生男子Aクラス】優勝 岩水羽有人
【4年生男子Aクラス】優勝 湯浅敦貴 準優勝 細見一平
  3位 川口一稀
【5年生女子Aクラス】優勝 射庭茉亜紗
【4・3年生女子Aクラス】準優勝 射庭紀乃 3位 岩井葵晴
【6年生男子Aクラス】優勝 木根知哉⑤
【6年生女子Bクラス】3位 山崎夏帆(中1)
【5年生女子Bクラス】3位 平山萌
【4・3年生女子初心者】準優勝 阿部光唯奈③
【2年生以下】優勝 小林光 準優勝 細見萌衣
【1年生以下】準優勝 山崎さち 3位 美園灯里 
                 
2019年3月9日(土)
唐崎スポ少主催練習会(和邇市民体育館)
唐崎スポ少主催の練習会・練習試合に参加し、一日みっちり練習と練習試合させて頂きました。
2年生以上の特練メンバーで電車に乗り、親からも離れ団体行動も経験することができました。
2019年3月2日(土)~3日(日)
BJS1日練習(乙訓高校体育館)
 特練メンバーを対象に2日間に渡り終日練習をしました。
2日は、里きっず(滋賀県)を招き、里きっずのメンバー主導での基礎練習とゲーム練習。
3日は、はりーあっぷ(愛知県)と城陽ジュニア(京都府)を招き、終日ゲーム練習の実施。
子供たちにバドミントンを教えてもらったり、多くの試合をすることができ、良い経験を積むことができました。

  
    里きっずと一日練習 
 
はりーあっぷ・城陽ジュニアと一日練習
2019年2月23日(土)
第11回長七 たけのこ杯オープン(西山公園体育館)
今年はBJSより2年生から2年生の11名が出場しました。
現学年の終わりも近づくなか、各ゲームで個々が頑張りを見せてくれました。

【男子中学生単】優勝:木根 知哉(5年)
【男子5年生単】優勝:岩水 羽有人
【男子4年生単】準優勝:湯浅 敦貴 3位:細見 一平
【男子3年生単】優勝:京極 櫂吏
【女子5年生単】3位:岩井 夏穂・射庭 茉亜紗
【女子2年生単】準優勝:小林 光
2019年2月16日(土)~17日(日)
永井バドミントンクラブ主催「岡山県合同練習会」(倉敷体育館)
2日間に渡り合同練習会にBJSから20名で参加しました。
練習会には、島根・岡山・徳島・香川・愛知・京都など各地より大勢参加しており、多くの試合をさせて頂きました。
初めての泊り掛けでの遠征参加者もいる中、多くの方の協力があってこそバドミントンができるという認識を持てたのではないかと思います。


遠征参加者
2019年2月3日(日)
第7回きのくにオープン小学生バドミントン大会(和歌山:ビッグウェーブ)
和歌山県小学生バドミントン連盟主催のこの大会に長岡京市スポ少チームとしてBJSより13名が参加しました。男女それぞれ5年生チームと3・4年生チームの合計4チームに分かれ出場し、リーグ内4~5チームで優勝を目指します。
岐阜・愛知・三重・滋賀・奈良・大阪・兵庫・愛媛・和歌山・京都の各地からの参加でしたが、長岡京市スポ少の出場チーム4チーム中3チームが優勝することができました。

《男子出場選手》
優勝:たけのこAチーム:岩﨑義琉・岩水羽有人・山口瞬
優勝:たけのこBチーム:川口一稀・細見一平・湯浅敦貴・岩﨑琉義・京極櫂吏
《女子出場選手》
優勝: さくらAチーム:岩井夏穂・射庭茉亜紗・岩田万由
3位: さくらBチーム:岩井葵晴・射庭紀乃

参加メンバー

たけのこAチーム

たけのこBチーム

さくらAチーム

さくらBチーム
2019年1月20日(日)
第15回向日市オープン小学生バドミントン大会
今年のシングルス個人戦のスタートは、毎年恒例で参加しているこの大会。
2~5年生の19名(1名棄権)でエントリー。
男女・学年関係なくレベル別のリーグに分かれ総当たりで1位には賞状とお楽しみ景品が 。。。

※優勝者は、下記2名。
上級・Dリーグ 木根知哉(5年)
下級・Lリーグ 砂川颯雅(3年)

残念ながら、優勝には手が届かなかったが13名が2位に入ることができ、特に低学年の子供達の成長を感じた大会となりました。

2019年1月14日(月)
第31回近畿小学生ハ゛ト゛ミントン大会 (桜井市芝総合体育館)

第31回近畿小学生バドミントン大会 (団体戦)が今年は奈良県桜井市にて開催され、
見事に男子京都府Aが優勝!!女子京都府Aが3位!入賞しました。
2019年のスタートとなると大会で、チーム皆んなの力で素晴らしい成果を出してくれました。

この大会にはBJSからは、10名が出場しました。

《男子》
優勝☆京都A
(木根知哉、岩﨑義琉、山口瞬)

二回戦 4-1 兵庫A
準決勝 3-2 滋賀A
決勝  3-2 大阪A

 
 
 《女子》
3位☆京都A
(有本咲良、山田栖奈、岩井夏穂、射庭茉亜紗、岩田万由)

一回戦 5-0 滋賀B
二回戦 4-1 奈良A
準決勝 0-3 大阪A
 
 ☆京都B(大西香純、村上はな)
一回戦敗退
一回戦 1-4 大阪B
 
2018年12月24日(月)~28日
第27回全国小学生選手権大会(東京都八王子市/エスフォルタアリーナ八王子)
小学生の頂点をめざして一年間の締めくくりとなる「全小大会」が今年は東京都八王子にて開催されました。
BJSからは、都道府県団体戦京都府代表として男子1名・女子2名が、京都府予選・近畿予選を勝ち抜いた個人戦には1単1複の3名が出場しました。
団体戦・個人戦へ出場した5名は堂々とした戦いをしてくれました。

【都道府県対抗団体戦】
京都府男子チーム」(BJSからは木根知哉が出場)しましたが2回戦敗退。

1回戦 京都府 3-0 徳島県
2回戦 京都府 1-2 岐阜県

京都府女子チーム」(BJSからは有本咲良・山田栖奈が出場)しましたが1回戦敗退。
1回戦 京都府 0-3 秋田県

【個人戦】
5年男子単へ木根知哉が出場し、見事
準優勝の栄冠を勝ち取ってくれました。
木根については、3年連続出場2年連続入賞となります。

【5年男子単】☆準優勝:木根知哉 
2回戦 :2-0 花井和紀(愛知県)
3回戦 :2-0 渡辺奏介(岡山県)
準々決勝:2-0 川野寿真(福岡県)
準決勝 :2-0 長束翔太(愛知県)
決勝  :1-2 澤田修志(北北海道)

4年男子複へは、川口一稀・細見一平が初出場しました。
残念がながら1回戦敗退。

【4年男子複】川口一稀・細見一平
1回戦 :0-2 新本隼人・友国敬吾(広島県)


※詳細結果は、大会ホームページに掲載されています。
 
開会式
 
団体戦京都府代表
 
準優勝:5年男子単 木根
 
初出場 4年複 川口・細見

~試合風景~

2018年12月22日(土)
クリスマス会♪♪
2018年最後の全体練習終了後、6年生が準備をしてくれていたクリスマス会行いました。
楽しいイベントやプレゼントもあり、小さな子供からコーチ・保護者まで楽しく盛り上げてくれました。
2018年12月15日(土)
第46回 長岡京市長杯争奪バドミントン大会(西山公園体育館)

長岡京市バドミントン協会主催の第46回 長岡京市長杯争奪バドミントン大会(小中学生大会)に今年は54名(棄権3名)でエントリーし、参加しました。
男女・学年関係なく10部門に分かれ、それぞれの部門で頂点を目指しました。
決勝トーナメントには、多くのBJSの子供達が勝ち上がりました。
結果9名が入賞することが出来ました。

《小学生2部》優勝:岩﨑義琉(5年) 2位:川田獅童(6年)
《小学生3部》優勝:岩﨑琉義(3年) 2位:京極櫂吏(3年) 3位:大西香純(5年)、川口一稀(4年)
《小学生3年以下A》優勝:大下知夏(3年) 2位:砂川颯雅(3年)
《小学生3年以下B》優勝:小西杏(2年)

開会式の中で、12月24日より東京都で行われる全国大会への出場者の紹介もありました。


市長杯争奪大会参加者 
 
全小出場者の紹介(2名欠席)
2018年12月9日(日)
BJS1日練習(西乙訓高校)&大里東ダブルス練習会(愛知県)
1週間後に行われる市長杯争奪大会への出場メンバーでの1日練習として、終日ゲーム練習をしました。
中学生から小学1年生までレベル別に分かれ腕試しとなりました。
一方、ダブルス班の4組8名は、愛知県の大里東ジュニア主催のダブルス練習会に参加しました。
他府県より多くの選手が参加しており、貴重な試合経験となりました。
市長杯まであと1週間!!全小まであと2週間!!みんな頑張れ!!
   
1日練習参加者
 
ダブルス練習会参加者
2018年12月8日(土)
BJS1日練習(西乙訓高校)
特練メンバーを対象に、今週も一日練習を実施しました。
立花南ジュニアバドミントンクラブ(兵庫県)より17名を招き練習試合をしました。
並行して、別コートでは基礎練習を。
年内まだまだ続きます。
2018年12月2日(日)
BJS1日練習(洛西高校体育館)
特練メンバーを対象に、一日練習を実施しました。
SJBC(兵庫県)より5名を招き、練習試合と基本練習。
夏のABC・冬の全小への出場メンバーとの練習試合ができ、貴重なゲーム練習となりました。
基礎練習については、これから期待される低学年もみっちり集中した練習ができました。

2018年11月17日(土)~18日(日)
第5回近畿オープン小学生バドミントン大会(和歌山 ビッグホエール・ビッグウェーブ)

年末に行われる全国大会の前哨戦と言われるこの大会にBJSから1日目の団体戦(京都府選抜)に名、2日目の個人戦には8組13名が出場しました。
ビッグホエール16コート、隣接のビッグウエーブは12コートと立派な会場へ近畿圏外の各地区のTOP選手が参加し、リーグ戦からハイレベルな試合となりました。

 団体戦
 選手達の粘り強い頑張りとベンチワークにより京都府選抜の3団体が入賞。
【男子A】       準優勝 木根知哉
【男子B年生)】  準優勝 岩﨑義琉 山口瞬
【女子A】リーグ位  有本咲良 山田栖奈
【女子B年生)】位入賞 射庭茉亜紗 岩井夏穂 岩田万由
 


準優勝の男子団体A

準優勝の男子団体B

3位入賞の女子団体B(BJSの3人)
個人戦
名が決勝トーナメントへ進出し、名が入賞。
木根については、2日間で11試合とかなりハードな大会となりましたがしっかりと勝ち取りました。
年生・単 ★優勝 木根知哉
5年生・複  3位入賞  岩﨑義琉  山口瞬
4年生・単  BEST8 湯浅敦貴(決勝トーナメント1回戦敗退)

 
大会参加者
 
5年・単 優勝の木根
 
5年・複 3位入賞の岩﨑・山口
2018年11月10日(土)
第12回京都西の丘ライオンズクラブカップ(向日市民体育館)
今年は、8組30名で参加しました。
BJSチームが同じリーグ内で対戦もあり残念でしたが下記の4組が優勝することができました。
団体戦ともあり、チームのメンバー同士で応援・フォローをすることができました。

※優勝チームは以下の通り

男子上学年の部 岩﨑義琉・岩水羽有人・木根知哉・山口瞬
男子下学年の部 川口一稀・細見一平・湯浅敦貴・岩﨑琉義
女子上学年の部 有本咲良・山田栖奈・射庭茉亜紗・岩田万由
女子下学年の部 射庭紀乃・岩井葵晴・大下知夏・小林光

 
2018年11月4日(日)
第14回久御山町スポーツ少年団本部長杯(久御山総合体育館)
今年はメンバーを10名に絞りBJSの代表として出場しました。
男女別でレベル別に合計9ブロックに分かれ1位が決勝トーナメントへ進んでいきます。
今回、個々でなぜ勝てた?なぜ負けた?何がよかった?何ができなかった?など自分で考えてみることを課題に試合に挑みました。
結果、1名が優勝!4名が準優勝することができました。
全員が1点を大事に!あきらめないプレーを見せてくれました。

※入賞者は以下の通り(詳細結果は大会記録に掲示)

男子A級 準優勝 木根知哉
男子B級 準優勝  湯浅敦貴
男子C級 準優勝
 岩﨑琉義
男子D級優 勝
 京極櫂吏
女子B級 準優勝 岩井夏穂

 
2018年10月27日(土)
城陽ジュニアオープン大会(城陽市民体育館)
城陽ジュニア主催の大会で、学年も関係なく男女混合の団体戦となります。
今年は、BJSからは小学生の4チーム18名が参加させて頂きました。
各リーグに分かれ総当たりで順位が決まります。今回団体戦が初めての子もおり、良い試合経験となりました。
結果は、4チーム中3チームが
優勝!!
(詳細は、結果が届き次第大会記録に掲示します)
 
2018年10月20日(土)~21日(日)
第38回京都府小学生オープンバドミントン選手権大会(舞鶴文化公園体育館)
毎年2日間、単・複それぞれにエントリーできる恒例の大会が今年も舞鶴にて行われBJSからは中学生を含む60名3名棄権がエントリーしました。試合では我慢と踏ん張りを見せてくれた結果、6種目で優勝し、延べ27名が入賞を果たすことができました。

※各種目の入賞者は以下の通りです。
 <男子・単>
【3年生の部】優勝:京極櫂吏
【4年生の部】優勝:細見一平
【5年生の部】2位:湯浅敦貴④ 3位:岩﨑義琉
6年生の部】優勝:木根知哉⑤
【中学生の部】2位:川口聡太
  <男子・複>
【3年生の部】2位:京極櫂吏・砂川颯雅
【4年生の部】2位:細見一平・岩﨑琉義



 <女子・単>
【2年生以下の部】2位:小林光 3位:眞泉果央
【3年生の部】3位:大下知夏
【中学生新人の部】2位:細見彩葉 3位:岩田千世




  <女子・複>
【2年生以下の部】2位:小林光・眞泉果央
【4年生の部】優勝:射庭紀乃③・岩井葵晴③
【5年生の部】優勝:射庭茉亜紗・岩田万由
      2位;大西香純・村上はな
【6年生の部】優勝:山田栖奈・有本咲良
【中学生新人の部】2位:細見彩葉・岩田千世

20日の大会参加者
21日の大会参加者
2018年10月14日(日)
桜井シャトルキッズ主催中学生合同練習試合(桜井市民体育館)
中学生の合同練習会にBJSの中学生全員(12名)が参加しました。
結果は下記の通りです。
上位トーナメント

男子シングルス 2位 木根拓哉  3位 本多啄也
女子シングルス 2位 大泉帆乃奏

【下位トーナメント】
女子シングルス 1位 岩田千世
      
中学生参加メンバー
 
入賞の大泉・本多・木根(左から)
2018年9月24日(月)
長岡京市バドミントンスポーツ少年団 交流大会2018(西山公園体育館)
日頃の練習の力試しとしてBJSから56名がエントリーしました。
多くの種目で優勝・入賞をすることができました。

各種目の入賞者は下記のとおり。
【6年生Aクラス】 準優勝:木根 知哉⑤
【5年生Aクラス】 優勝 :湯浅 敦貴④,
       準優勝:岩田 万由
【5年生Bクラス】 準優勝:平山 萌, 3位:清水 柚来
【4年生Aクラス】 優勝:細見 一平,
       準優:岩﨑 琉義③
【3年生Aクラス】 優勝:射庭 紀乃,
       準優勝:京極 櫂吏
【4・3年生初心者】 優勝:佐野 詩月④,
        準優勝:林 倖菜④
【2年生】   優勝:小林 光,
       準優勝:眞泉 果央
【1年生以下】 準優勝:山﨑 さち
 
2018年9月9日(日)
第27回全国小学生バドミントン選手権大会近畿ブロック予選会(西山公園体育館)
12月末に東京・八王子にて行われる「全国小学生バドミントン選手権大会」の出場権をかけ、
BJSから10組17名の選手が、地元である西山公園体育館で開催された近畿ブロック予選会に出場しました。
苦戦あり・涙ありの試合が多く、最終結果としては、2組3名が見事に全国大会出場権を獲得しました。
★出場権獲得選手は下記のとおりです。
5年生男子・単】優勝 木根知哉(3年連続出場)
【4年生男子・複】 3位 川口一稀・細見一平

3名は、全国大会に向け、その他選手は、次の目標に向け再スタートです。
 
近畿ブロック予選会出場者
 
全国出場を決めた木根・細見・川口(左から)
2018年8月25日(土)
第12回桜井交流戦(桜井総合体育館&桜井市民体育館)
8月最後は毎年恒例の桜井交流戦。
今年は、2年生から6年生の15名で参加しました。
熱い体育館で、激戦の結果4名が入賞しました。
各種目の結果は以下の通りです。
【6年生男子】優勝  木根知哉(5年生)
【6年生女子】3位  山田栖奈
【5年生女子】3位   岩井夏穂
【4年生男子】優勝
 湯浅敦貴
   
2018年8月10日(金)~12日(日)
第19回ダイハツ全国小学生ABC大会(熊本・八代)
熊本地震以来、3年ぶりに熊本県八代市にて、全国ABC大会が開催されました。
BJSからはAグループに木根知哉(5年生)と、Bグループに湯浅敦貴の2名が京都府代表として出場し、湯浅敦貴が
5位に入賞しました。


木根知哉(Aグループ)は、予選リーグを1勝1敗で通過し、決勝トーナメント1回戦を勝利し、2回戦目で6年生第二シードの松川くんに敗退となりました。堂々とした戦いぶりでした。

☆予選リーグ
①澤田修志(北海道・帯広ジュニア)  0-2(19-21・15-21)
 石丸大智(愛媛・北条ジュニア) 2-0(21-14・21-18)
☆決勝トーナメント
1回戦 高田隆誠(熊本・フェイントクラブ)   2-1(16-21・21-9・21-18)
2回戦 松川健大(神奈川・青葉ジュニアBC) 0-2(15-21・13-21) 

湯浅敦貴(Bグループ)は、リーグ戦・トーナメント戦も順調に勝ち上がり、念願のベスト8入りを果たしました。続く準々決勝では第一シード選手(結果的に優勝)に果敢に挑みましたが、力及びませんでした。

☆予選リーグ
 ①齋藤陽斗(福島・会津ジュニア)   2-0(21-18・21-11)
 松本眞優(栃木・宇都宮ダッシングクラブ)  2-0(21-17・21-16)
☆決勝トーナメント
1回戦 原田翔斗(北海道・港南飛翔Jr.)  2-0(21-18・21-18) 
2回戦 仲間早和輝(沖縄・宮里バドミントン)  2-1(21-6・19-21・21-13) 
準々決勝  田上幹太(熊本・TTBC) 0-2(6-21・17-21) 
   
 

2018年7月27日(金)~7月30日(月)
第34回若葉カップ全国小学生バドミントン大会(西山公園体育館)
毎年長岡京市で開催される全国クラブ対抗の全国大会である若葉カップが今年も西山体育館にて開催され、熱い戦いが繰り広げられました。
長岡京市スポ少チームにはBJSより男子7名・女子8名が含まれており、上位入賞を目標に日々の練習に取り組んでおりました。
その結果、男女揃っての”
3位入賞!!”を果たしました。

開会式では、3年生以上のBJSメンバーもプラカードを持ち入場行進に参加しました。
開催1か月前より、様々な事態に直面しましたが多くの方々の支援・サポート・協力を頂き全員参加で勝ち取った成果となりました。

  3位入賞 男子チーム   3位入賞 女子チーム

両チームの試合結果は下記の通りとなります。
【長岡京市スポ少 男子チーム】
予選リーグ
 ①5-0 ときわJB(三重県)
 ②3-2 宇都宮中央Jr.(栃木県)
決勝トーナメント
 1回戦  3-0 小平ジュニア(東京都)
準々決勝 3-1  綾瀬ジュニア(神奈川県)
 準決勝 2-3  岡垣ジュニア(福岡県) 
 【長岡京市スポ少 女子チーム】
予選リーグ
 ①3-2 池田町バド少年団(岐阜県)
 ②5-0 吉野(鹿児島県)
決勝トーナメント
 1回戦    3-2 鶴ヶ島ジュニア(埼玉県)
 準々決勝   3-1 香川スクール(香川県)
 準決勝    1-3  瓜破西SSC(大阪府)

※詳細は、下記結果はURLにて。
   http://syoubad.jp/taikai/wakaba/wakaba34/20180730index.htm

 
未来への種まきプロジェクト 中国選手との交流
2018年7月21日(土)
勝山遠征(勝山ジオアリーナ)

若葉カップ参加メンバーで福井県勝山市に遠征に参加致しました。
福井県・石川県より約90名の参加者で1人6-7試合をさせて頂きました。

いよいよ若葉カップまで一週間!
西山体育館が使えない中でのコーチ・保護者の協力もあり、貴重な実践練習ができました。

   
2018年7月14日(土)・15日(日)
全小大会 京都府予選会(城陽体育館)
猛暑の中「全国小学生バドミントン選手権 京都府予選会」が2日間にわたり行われました。
男女合わせて12種目中8種目で優勝、10組17名が9月に開催される「近畿ブロック予選会」に出場できることになりました。
6月18日の「大阪北部地震」以来、練習場所の確保にコーチ・保護者の連携、また他府県のクラブの皆様のご厚意により何とか練習・試合をする機会設けて頂きました。
その期待に子供たちたちはしっかりと応えてくれました。

各種目の近畿大会出場者は以下のメンバーです。   めざそう‼全国大会。
【5年生男子単】優勝 木根知哉
【4年生男子単】優勝 湯浅敦貴
【5年生女子単】優勝 岩井夏穂
【6年生男子複】3位 川田獅童・藤江晴紀
【5年生男子複】優勝 岩崎義琉・山口瞬
【4年生男子複】優勝 川口一稀・細見一平
【6年生女子複】優勝 有本咲良・山田栖奈
【5年生女子複】優勝 射庭茉亜紗・岩田万由
【5年生女子複】2位 大西香純・村上はな
【4年生女子複】優勝 射庭紀乃・岩井葵晴(3年)
予選対象外
【3年男子単】2位 京極櫂吏
7月14日 女子単 参加者    7月15日男子 単・複 女子 複 参加者
2018年6月30日(土)・7月1日(日)
BJS主催合同練習会(洛水高校体育館)
全小京都予選を2週間後に控え2日間にわたり瓜破西SSC(大阪府)・橿原ジュニア(奈良県)を招き練習試合を実施しました。
6月30日は、瓜破西SSCの13名と練習試合と基礎練習。
7月1日は、橿原ジュニア(奈良県)の22名とBJS27名での練習試合の実施しました。
気温もぐんぐん上がってきており、暑さとの闘い!夏場にむけ勝ち抜くための試練です。
 
 瓜破西SSCとの合同練習会  橿原ジュニアとの合同練習会
2018年6月23日(土)・6月24日(日)
Dream.Jr・松本Jr主催 医王山強化合宿(石川県・医王山スポーツセンター)

6月23日~24日の2日間で石川県金沢市にて医王山強化合宿に参加しました。北信越地区を中心とした、福井県・新潟県・富山県・愛知県・滋賀県・京都府より多くのトップ選手と試合をすることができました。

男女・学年関係なく12ブロックに分かれ合計10試合程度の対戦ができました。
初日はシングルス、2日目はシングルスとダブルスに分かれ対戦しましたが、いずれのグループもレベルは高く、全小・若葉カップに向け実のある練習会をさせて頂きました。

             

2018年6月10日(日)
大里東ジュニア主催ダブルス練習会(愛知県)

大里東ジュニア主催のダブルス練習会に参加しました。
練習会には、愛知・静岡・岐阜・石川・福井・香川・愛媛・兵庫・京都の
9県17クラブの参加でした。
学年MIXで様々な相手との試合で課題も見つかり良い経験となりました。

2018年5月26日(土)
BJS特練合宿2018(滋賀県高島市・長浜市)

5月26日から27日に特練合宿を実施しました。
2日間ともにシングルス班・ダブルス班・育成班に分かれ基本練習をしました。
体育館では、練習・体幹トレーニング・縄跳びテスト(持久力テスト)。
宿舎では、夜のミーティングで目標計画を立てる勉強・食事などの団体行動を。

バドミントン漬けの2日間で参加者一人ひとりの何かが「変わる!」と言われている特練合宿。
 果たして今年はどうだったのでしょう?

 
 2日間の練習場所    体幹トレーニング  モグモグタイム
 もぐもぐバナナ   今回の宿舎  朝の散歩
2018年5月6日(日)
第19回全国小学生ABCバドミントン大会 京都予選会(城陽市民体育館)

今年の参加者

全国出場権獲得の湯浅(B/4年)、木根(A/5年)

今年度のスタートとなる公式戦(全国ABC京都予選)に一般の部を含め32名がエントリーしました。
3年振りに熊本での開催となる全国大会(8月10日~12日)の出場権をかけ、BJSからは
男子A代表 木根知哉と男子B代表として湯浅敦貴の2名が出場権を獲得しました。
以下の通り女子A、Bグループ共に代表決定戦で敗れてしまいましたが、BJSより各種目で計13名が学年優勝、入賞を果たしました。

【男子Aグループ】
5年 優勝:木根知哉  3位:岩﨑義琉
☆Aグループ代表決定 木根知哉

【男子Bグループ】
4年 優勝:湯浅敦貴  2位:細見一平
3年 優勝:岩﨑琉義  3位:京極櫂吏
☆Bグループ代表決定 湯浅敦貴

【女子Aグループ】
6年  3位:山田栖奈
5年 優勝:岩井夏穂  3位:射庭茉亜紗

【女子Bグループ】
3年 優勝:射庭紀乃  2位:岩井葵晴

【女子Cグループ】
2年 3位:小林光 、細見萌衣
2018年5月3日(木)
BJS1日練習

ABC大会京都予選会出場メンバーで田原スマッシュ(大阪府)を招き、練習試合とゲーム練習を実施しました。

 
2018年4月21日(土)
『BJSオープン2018』開催 (西山公園体育館)

4回目となる『BJSオープン2018』を開催致しました。
近畿6府県に石川・福井・愛知・岐阜・香川・高知を加えた12府県から、38クラブ240名の参加を得ることができました。またナショナルジュニア(U13)選手を含む全小大会上位入賞者も多数参加頂き、各種目ともに今年もレベルの高い大会となりました。
多くの保護者・指導者と中学1年生(昨年出場者)の見事な連携とサポートによる運営で予定時間内に終了、今年も参加クラブから称賛の声を頂きました。
BJSからは18名がエントリーをし、3組5名が入賞をしました。

【5年生男子単】 優勝 木根知哉
【6年生女子複】 2位 有本咲良・山田栖奈
【5年生女子複】 2位 射庭茉亜紗・岩田万由

 ※詳細結果は『大会記録』記載致します。


 


        参加者 240名

           運営本部
 
          メインアリーナ
 
          小体育館

  
  5年男子単 優勝 木根
 
 
 6年女子複 2位 山田・有本 
 
 
 5年女子複 2位 岩田・射庭
          
2018年4月14日(土)
城陽ジュニア主催『近隣ジュニア交流大会』(城陽市民体育館)

小中学生を対象に学年・男女に関係なく
レベル別グループ(1~12グループ)に分かれリーグ戦を行う大会です。
試合数は、1人5試合。

BJSからは、写真の15名が参加しました。




2018年3月31日(土)
『加古川ジュニアオープン』(兵庫県:加古川市総合体育館)
2018年度がスタート。
今年のキャプテンは、山田栖奈。
BJSは今年も進化し続けます。 関係者の皆さん、応援をよろしくお願いします。

今年度最初のオープン大会。中学1年生と小学生6年生・4年生・2年生と二学年刻みの種目設定のため、当該学年を中心に絞っての15名が参加しました。
◆入賞者は次のとおりです。
 【小学6年生以下男子】優勝:木根知哉
 【小学4年生以下男子】 3位:湯浅敦貴

大会に参加したメンバー

6年生男子で優勝した木根知哉
4年生男子3位入賞の湯浅敦貴