2021年7月17日(土)~19日(月)
第37回若葉カップ全国小学生バドミントン大会(西山公園体育館)
昨年中止となった「若葉カップ」、今年は1複2単・トーナメント・無観客と様式を変え大会が行われました。全国のクラブNo1を目指し、長岡京BJSから以下の選手が出場しました。
【男子】
砂川颯雅(キャプテン)、北山颯泰、京極櫂吏、山下漣太郎、銭谷太希③
【女子】
岩井葵晴、射庭紀乃、大下知夏、小林光⑤

【結果】
〇男子
 1回戦 2-1 長太ジュニア(三重県)
 2回戦 0-3 宇都宮中央Jr(栃木県)
〇女子
 1回戦 1-2 ハルトノクラブ(茨城県)


2021年6月6日(日)・13日(日)
第22回全国小学生ABC大会京都府予選会(口丹波勤労者福祉会館)
2日間に分かれ開催されBJSからは33名がエントリーし、見事2名の選手が8月に熊本県八代市にて開催される本戦への出場権を得ました。
また、今大会では各種目にで11名が入賞となりました。

【京都府代表決定】射庭紀乃(Aグループ6年生女子)、岩崎葵(Cグループ2年生女子)


■ 結果は以下の通りです。
男子Aグループ6年生の部:3位 砂川颯雅
男子Aグループ5年生の部:3位 岩崎隼一
男子Bグループ3年生の部:2位 銭谷太希
男子Cグループ2年生の部:2位 鈴木 湊
女子Aグループ6年生の部:優勝 射庭紀乃
女子Aグループ6年生の部:2位 大下知夏
女子Aグループ6年生の部:3位 岩井葵晴
女子Aグループ5年生の部:優勝 小林 光
女子Bグループ4年生の部:2位 山﨑さち
女子Bグループ3年生の部:3位 岩井栞七
女子Cグループ2年生の部:優勝 岩崎葵
   
6年生女子 射庭       2年生女子 岩崎
 
6年男子3位 砂川
 
5年男子 3位 岩崎
 
3年男子 2位 銭谷
 
2年男子 2位 鈴木
 
6年女子 
1位:射庭、2位:大下、3位:岩井
 
5年女子 1位 小林
 
4年女子 2位 山﨑
 
3年女子 3位 岩井
2021年4月17日(土)
城陽近隣ジュニア交流大会(城陽市民体育館)
低学年と高学年の午前、午後の2部に分かれて合計20名参加させて頂きました。
その中でもオープン大会初参加となる子など普段試合経験の少ない低学年にとっては沢山の試合をさせて頂き、主審や線審も自分たちで行い、非常に貴重な経験になったと思います。
それぞれが日頃の練習の成果を発揮できる場となり、とても有難かったです。
午前も午後もみんなヘトヘトになるぐらい試合させて頂きました。
この経験を活かしてくれることを期待しています
   
2021年4月10日(土)
長岡京BJS20周年記念 BJSオープン2021(西山公園体育館)
「長岡京BJS20周年記念大会BJSオープン2021 」個人戦を2日間に渡り西山公園体育館において開催。
この大会は、数年前より「長岡京市を小学生バドミントンの交流拠点として、日本小学生のバドミントン競技力向上に貢献したい」という思いから始めた大会です。
今年も多数のジュニアナショナル選手の参加となり、多くの選手にとっても良い刺激となりました。
BJSから計21組28名が出場し、結果は、2組4名が入賞。
コロナ感染症拡大により開催日数日前まで悩みましたが、参加者皆さんの多大なる協力を頂き、運営においても、多数のコーチ・保護者・中学生の連携により事故もなく無事に終了することができ皆様へ感謝致します。
 2021年度キャプテン  砂川颯雅・大下知夏
温かい支援をお願い致します。
   
2021年4月3日(土)
大里東ジュニア合同練習会(愛知県・親水公園体育館)
新学年のスタートは例年加古川ジュニアオープンですが、今年は残念ながら中止。
人数制限もあり、愛知県大里東ジュニアの練習会へ5名が参加しました。
15点1ゲーム、勝てば上へ、負ければ下へ。
簡単にミスのできない緊張感ある試合を沢山させて頂きました